動画マーケティング基礎知識

動画マーケティングのメリット

近年、動画を活用することは様々な企業でも動画広告を取り入れるなど、当たり前の時代になっています。動画には、多くの情報を提供できるという大きな強みがあります。

圧倒的な情報量を入れ込むことができる動画は、写真などの静止画と比較しても情報量の深さについては文句なしです。
また、大まかなイメージがあるというだけでも、文字や画像だけでは表現できないような動きや音を利用してユーザーに感覚的な情報を伝えることができます。

企業であれば、提供している商品やサービスなどのコンセプトや理念などを上手く表現しやすいです。
情報量が多い分、記憶にも残りやすく、人々に深い印象を与えることができるのも、動画のメリットです。

動画を制作した方が良い理由

動画は多くの人々に様々な情報を提供することができます。
しかし、動画コンテンツにはデメリットもあります。

そもそも動画は、ユーザーがいなければ情報提供することができません。
動画を観るためには、その動画の視聴時間が必ず必要になります。動画を最後まで観ることも、それだけの時間を割く必要があります。

動画を観ていても、ユーザーが途中で面白くないと感じれば、その時点で止めてしまう可能性も十分にあります。
人々は、興味のある動画コンテンツは当然ながら視聴しようとしますが、興味がないコンテンツに関してはそもそも視聴されないという場合も少なくないのです。

動画は、単に製作することに意味があるのではありません。
ユーザーにとって必要のないコンテンツと判断されないよう、導入部分でしっかりとユーザーの心を掴むことが非常に重要となります。

集客動画の特徴

集客動画の目的として大切なのは、検索エンジンで上位表示されるようにするということです。
動画の埋め込まれたページは、埋め込まれていないページに比べて何倍も検索エンジンで上位表示されやすくなります。
自社のサイトを検索の上位にしたい方は、動画を掲載するのがおすすめです。
アクセス数の増加は、コンバージョン率の向上につながり、売上アップへとつながります。

質の高い動画を制作するには?

動画を制作するにあたって大切なのは、ユーザーに何を伝えたいかです。
必要な情報は何なのか、どのような内容にしたら伝わりやすいのかを見極め、整理していくことが重要です。

動画は、企業の商品やサービスの魅力をより伝えられるのではないかと考えている企業が多いでしょう。
しかし、伝えたい内容によっては動画ではなく画像やテキストが適している場合もあるということも忘れてはいけません。
動画は伝えたい内容を絞り込むことで質の高い動画を制作することができます。

最近の撮影

  1. 長岡市で撮影

    2018.11.28

  2. SHONAN MOVIE

    2018.11.21

出張エリア

北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井、愛知、岐阜、静岡、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄まで全国
PAGE TOP